ブログ

20年来、ひどい肩こりと頭痛で悩んでいた方の筋膜リリース整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院 tete
理学療法士のイチケンです!

今回は、20年来、ひどい肩こりと頭痛で困っているという30代男性、ITエンジニアの方の整体をしました。

ここ2~3週間は頭痛がとくにひどく、ほぼ毎日起こっているようでした。

肩こりがひどくなってくると、締め付けられるような痛みが左の頭の側頭部(横側)から後頭部(後ろ側)、左首にかけて起こるようです。

天気にも症状は左右されるようで、曇りや雨降りの日にはきまって左側の頭が痛くなってくるようでした。

何か脳に問題があるのではないかと思い、脳神経外科を受診してMRI検査を受けたとのことでしたが、脳には異常がないと診断されたようです。

仕事はパソコン画面を見ることが多いようで、目の疲れ、かすみ目があると言われていました。

デスクワークが中心なので、椅子に座っていることが多いとのこと。椅子から立ち上がる時には腰に痛みが出ることもよくあるようでした。

去年、ぎっくり腰を起こして整形外科を受診されたようです。そこでは腰部椎間板ヘルニアと診断されたようでした。

筋膜リリース整体でカラダを整えることでどうなりたいですか?と質問したところ、まずは、一番つらい頭痛を改善したい!と言われていました。

詳しく、カラダの症状や気になること、目標(今後どうなっていきたいのか)などのお話を伺ってから、

次にカラダの検査に移っていきました。

座ることが多いとのことだったので、実際に座る姿勢をしてもらい、その時の姿勢や負担になりそうな筋肉、関節の状態を確認していきました。

 上の写真は初回時の施術前後の比較写真です。

座った姿勢では、横から見たときに肩よりも頭が前にでていて、背中も少し丸くなっていました。

後ろから見たときには、左肩が上がっていて、右肩が下がっていまいた。頭はやや左に傾いていました。

この姿勢が長時間続くと、首から背中は筋膜が縮んだ状態になります。背中から腰は逆に筋膜が引き伸ばされた状態が続くことになります。

いずれの状態でも筋膜は徐々にストレスがかかっていき、硬くなっていきます。

左首の付け根や左肩甲骨の内側に筋肉のかたまり(筋硬結)ができていました。

次に、仰向けに寝てもらい、脚の長さの違いや骨盤のゆがみがないかを確認しました。

仰向けに寝た状態では、左脚が1.5cmほど短くなっていました。左の骨盤も挙がっていて、左の背中から腰にかけての筋膜に引っ張り上げられているようでした。

次に、あたまや首、肩、背中、腰、膝の裏など、不調がありそうな場所に筋肉のかたまり(筋硬結)ができていないか、筋膜の硬さはどうなっているのか、筋肉や筋膜を触診していきました。

左の首の付け根と左肩甲骨の内側に筋肉のかたまり(筋硬結)ができていました。

また、右半身に対して左半身の筋膜が硬くなっていました。筋膜の硬さに左右差が出ているようでした。

頭まわりの筋膜、特に側頭部の筋肉(側頭筋)や首の付け根の筋肉(後頭下筋群)も硬くなっていました。

それから、足のゆびを触診していきました。

足はカラダ全体重を支える大切な場所です。その中でも足のゆびは立った時の安定感を出すのに重要なところです。

なので、ゆびの関節の動きがしっかりと出ているか、筋膜が硬くなっていないかどうかを検査しました。

左足の小趾(こゆび)と薬趾(くすりゆび)が軽く曲がっていて、立った時に足のゆびが使えないために、カラダの安定感が悪いようでした。

足のゆびを揉むと強い痛みが出ました。この痛みは、普段あまり足のゆびが使えていない証拠でゆびの筋膜が硬くなっていると強い痛みが出ます。

左足の小趾(こゆび)と薬趾(くすりゆび)の関節と筋膜が硬くなっていました。

このような一連のカラダの検査から

問題点としては

・左首の付け根と左肩甲骨にできた筋硬結

・側頭筋や後頭下筋群、左腰背筋の筋膜が硬くなっている

・筋膜の左右バランスの崩れ

・足のゆびが硬く、立位バランスが悪い

をあげました。

改善を図る必要のあるポイントとしては

・左首の付け根と左肩甲骨の内側にできた筋硬結をとること

・筋膜リリース整体で、硬くなっている筋膜をほぐすこと

・筋膜リリース整体と調整運動で左右の筋膜バランスを整えること

・足のゆびをほぐして、立位バランスを高めること

をあげました。

これらの検査から導き出した問題点と改善ポイントをもとに、施術に入っていきました。

まずはじめに、足のゆびをほぐしていきました。

また、左首の付け根と左肩甲骨の内側にできている筋硬結をマイオセラピーと筋膜リリースという徒手療法で取り除いていきました。

さらに、あたまや左半身の筋膜が硬くなっていたので、筋膜リリースを用いて、硬くなっていた筋膜をほぐし、左右の筋膜バランスを整えていきました。

3回目の通院時には、左の頭から首にかけて痛む時間が短くなってきたとのことでした。数時間でも、痛みから解放されるのは久しぶりとのことで、うれしそうな表情が印象的でした。

また、椅子からの立ち上がりの際に痛みのあった腰は、現在、痛みは全くなく、不安のない状態で仕事ができていると言われていました。

毎日続いていた頭痛が6回目の通院時にはでなくなっていました。曇りの日や雨降りの日にも出ていないとのことでした。

そして、10回目の通院を終えた現在、あれだけ続いていた頭痛はなくなり、調子がいいとのことです。腰の痛みも出ていないようです。

ただ、長時間、デスクワークをすると肩こりや眼精疲労は若干あるとのことです。

今後は、筋膜の再調整や硬結ができていないかなどの確認などを含めたメンテナンス通院を月2回程度行ってもらう予定です。

できるだけ良いからだの状態を持続していただけるように、全力で施術をさせていただきます!

それにしても、あれだけ続いていた頭痛、出なくなってほんとによかったです!

お仕事にも集中でき、趣味の野球も楽しめますね~♪

緊張型頭痛でお困りの方

眼精疲労や慢性的な肩こり、腰痛でお困りの方

当院独自の「筋膜リリース全身調整」がお役に立てます!

お気軽にご相談ください!

カラダに気づきとよい習慣を提供する
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院  tete
理学療法士のイチケンでした!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 腰と関係なさそうな、ある場所の筋膜を緩めると腰痛が楽に!そのある…
  2. 坐骨神経痛のような痛みがある方の整体。実は3か月前の尻もちが原因…
  3. 鎮痛薬を飲んでも効かないという背中の痛みで困っている方の筋膜リリ…
  4. 物を動かしていて起ったギックリ腰の原因は筋膜の硬さにありました!…
  5. 転倒して右肩を亜脱臼!4か月経過しても肩の痛みがとれないという方…
  6. 疲れがたまったらギックリ腰になる、何度も繰り返すという方の整体。…
  7. 繰り返し起こる腰痛で困っているという60代女性
  8. 週1~2回起こっていた頭痛がほぼでなくなった!筋膜リリース整体法…

最近の記事

PAGE TOP