ブログ

「自分で体を整える方法を知りたかったんです!」そう施術中に言われました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北九州市八幡西区にある整体院tete、理学療法士のイチケンです!

今回の施術日記は、首こり、肩こり、腰痛、ひざ痛をお持ちの印刷製本関連のお仕事をされているFさま(50代女性)の施術中でのお話しです。

通院を始められたのは3か月前。今日で11回目の来院でした。

初診時は、痛みの場所が多く、関節を動かすだけで、首や右肩、腰、右ひざに痛みが強く出て、あまり体を動かすことができない状態でした。

その時から比べると、随分と首や肩の動き、背骨の動きが良くなっていて、

カラダを支える体幹部の筋肉(特に腹筋群)がついてきています。

当院では、まず頭を緩め、首や肩の筋硬結を取り除いて調整した後に、

セルフ筋膜ストレッチや自重トレーニングを行ってもらいます。

仰向けに寝て、両ひざをおへその上まで上げてもらい、その状態をキープしながら深い呼吸(ドローイン)を6回ほど続けてもらいます。

これは、腹筋の等尺性収縮を促すトレーニングです。

この写真は私が、美BODYヨガ教室で実演しているところですが・・・(^^)

こんな感じでやってもらっています。

そのあとに、ゆっくりと両足を寝ているベット、ギリギリつかないところまでおろしてもらってから、また最初の体勢である両ひざをおへその上まで上げてもらいます。

これは、腹筋の遠心性と求心性収縮を促す少しハードな筋力トレーニングです。

この動作を10回繰り返してもらいます。

Fさまは、このような腹筋(下腹部腹筋)トレーニングが、最初のころはなかなかできなかったのを思い出しました。

腹筋がプルプルしていて、疲労もかなりありました。

しかし、今日は膝を曲げてやっていた腹筋トレーニングを、ひざを伸ばしながらやってもらいました。

しっかりと、10回行えました。腹筋のバリエーションが一つ上のバージョンへアップできたので、だいぶん、腹筋力がついてきています。

このように、施術やその合間に、自分で行える筋膜ストレッチや自重トレーニングを当院では当たり前にやってもらっていますが、

Fさんは「以前通っていた整体院は施術を受けるだけで、自分で行える体操やトレーニングは教えてもらえなかったのよね~」と言われていました。

しかも、そこの整体院の院長に「体の調子が悪くなれば、整体院に来ればいいから・・・」と言われたとのこと。

何か、違うな~と思いました。

そして、そんな整体院もあるんだな~と思いました。

整体院での施術は40分~50分程度。ロングコースでも90分。

それ以外のところで、ご自分で体を整える体操やトレーニングをしなければ、なかなか体は変わってきません。そして、良い状態も長続きしません。

自分のカラダの状態を把握して、日常のスキマ時間に、カラダを動かす習慣を取り入れることが、カラダを変化させる早道です。

それ以外に、痛みや不調の解消はあり得ません。

また、今までの体の使い方や癖が出てきて、カラダの歪みを起こしてしまいます。

筋力もついてこないので、関節にかかる負担を軽減することはできません。

なので、当院ではしっかりとカラダの評価とそれに対する説明をさせていただいて、ご自分でできるセルフ筋膜ストレッチ、自重トレーニングをアドバイスして、実践してもらっています。

最終的には、自分で自分のカラダを整え、メンテナンスできるところまでお手伝いさせていただきたい!整体院を卒業してもらいたい!

という思いで、施術と運動アドバイスを行っています。

今日は施術をやっていて、気になった話しをお客様から聞いたのでブログに書きました。

最後までイチケンの施術日記を読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ひどい肩こりをやわらげるキーボードを打つ体勢の見直しポイント
  2. 何度も繰り返していたぎっくり腰を克服されて整体院を卒業された症例…
  3. 踵(かかと)が痛む!という方を整体。原因は足のゆびにありました!…
  4. 夜も眠むれないほどの肩の痛みで困っていた方が、10回の通院で改善…
  5. 何度も繰り返してきたぎっくり腰。整体に通いだして出なくなった理由…
  6. 2ヶ月以上前から続く首から右肩に広がる痛みのある方の筋膜リリース…
  7. 整形外科で膝に溜まる水(関節水腫)を4回抜いた方の整体をしました…
  8. ひどい肩こりと左半身のだるさ。原因は筋膜の癒着にあるようでした!…

最近の記事

PAGE TOP