ブログ

【めまいと耳の痛み】耳鼻科では異常がみつからず医師に「首や肩のこりからきてるのかもしれない」といわれた30代女性、主婦の方の整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院tete、理学療法士のイチケンです!

今回は3週間まえからめまいと耳の痛みが続いていたので耳鼻科を受診されるも異常はみられず、医師に「首や肩のコリがひどいので、それが原因かもしれないね~」といわれ当院にこられた30代女性、主婦の方の整体です。

そもそも首や肩のひどいコリがめまいや耳の痛みにつながるのかということですが、これはつながる可能性は十分にあります。

 

それはなぜなのか・・・

 

首の骨(頚椎)は7つの骨がつらなっています。その2番目、3番目、4番目の骨(第2~4頚椎)のあいだからでている神経が耳と関連があるんですね。

ひどいコリによって、首の2番目、3番目、4番目の骨のすきまがせまくなれば耳のつまり感やめまい、耳の痛み、耳鳴りなどの症状につながることがあります。

ひどい首こり、肩こりからおこるめまい症状を頚性めまいと考えている医師もいるようです。

また首や肩回りのひどいコリは耳、目、鼻、脳などの各器官をめぐる体液(組織液、リンパ液)や血液の循環を悪くしてしまいます。これもめまいや痛みを起こす原因になっている可能性があります。

老廃物の排泄が滞ったり、組織の酸欠が起こったりと各器官がうまくリフレッシュできなくなってしまいます。

近年、スマホをみている時間が長くなっていたり、リモートワークでパソコンに向かっての作業や会議などの仕事時間が増えているために頭から首、肩のラインが崩れて姿勢が悪くなることでおこるひどい首こり、肩こりを訴えられる方が増えています。

ひどい首こり、肩こりによって直接、首や肩回りの重だるさや張り感、痛みとなって症状が出る場合もありますが、今回の方のように、いっけん首こりや肩こりとは関係ないようなめまいや耳の痛みという症状が起こる場合もあります。

今回の方も初回来院時に、座ったときの姿勢や首、肩の関節の可動範囲(関節可動域)、全身の筋膜の硬さなどをみさせていただきましたが、首や肩回りの筋膜がとても硬くなっていて、首の可動範囲も狭くなっており、ひどい首こり、肩こりからくるめまい、耳の痛みの可能性が高いと考えられました。

下の写真は初回時の施術前後の比較写真です。

後ろからのアングルでは初回時には背骨のラインに対して頭の中心が左寄りになっていました。

施術後は背骨のラインに対してその上に頭の中心がきています。少し背骨(脊椎)と首の骨(頚椎)のずれの修正ができているようです。

横からのアングルでは初回時に比べて施術後は左肩の巻き肩が若干やわらいでいるようです。

また後ろからの写真をみると両肩が上がっているようにみえます。このように両肩が上がってみえる場合は首や肩回りの筋膜(頭頚板状筋、僧帽筋、肩甲挙筋などの筋膜)が硬くなっていると思われます。

なので先に挙げた筋群を中心に筋膜をゆるめて上がってみえる両肩を下げていく必要があります。

また、足の指を確認したところ両足の小指と薬指、中指が少し曲がった状態になっていました。

これは足の指の付け根の筋膜が硬くなっている状態をあらわしています。

足の指の付け根の筋膜は足底からふくらはぎ、太ももの裏、腰や背中、首と筋膜のつながりがあるので、足の指の付け根の筋膜をゆるめることも大切になってきます。

足の指の付け根の筋膜をゆるめると首の筋膜もつながりのなかでゆるんでくるんですね~

初回時は問診、カウンセリングの後に30分ほど足の指の筋膜と首や肩回りの筋膜をゆるめる筋膜リリース整体を行いました。

硬くなった筋膜にひっぱられるかたちで起こっている姿勢の崩れは、筋膜をゆるめることで徐々によくなっていきます。

ただ、急に体の使い方や生活スタイルが変わるわけではないので、体はまた元に戻ろうとします。筋膜の硬さや姿勢はすぐに元に戻りやすいんですね~

最初はその戻り方が強いので、初回時から7回目までは週2回ペースでの通院をおすすめしました。

今回の方の場合は6回目の通院時にはめまい、耳の痛みの症状はなくなっているとのことでした。

下の写真は初回時と7回目施術後の比較写真です。


横からのアングルでの初回時は首の付け根と背中のさかいあたり(頚椎7番と胸椎1番にあたるところ)が丸みをおびていました。7回目の横からのアングルでは丸みがそれほど目立たず、頭の位置が初回時に比べて少し後ろにきています。肩と頭のラインが初回時に比べてよくなっています。

当初施術計画を立てた7回目までは週2回ペースでの通院とその後5回の週1回ペースでの通院の計12回の通院を終えられました。

現在は月に2回のペースでのメンテナンス通院をされています。

以前のようにめまいや耳の痛みがでることはなく、カラダのコンディションをいい状態にたもつ目的で通院されています。

時々、首の付け根にしこり(筋硬結)ができていることがあるので筋膜リリース整体で早めに取り除いています。

 

今回の症例の方のように

・耳鼻科では異常がなく、ひどい首こりや肩こりからくるめまい、耳の痛みかもしれない方

・ひどい首こりや肩こりが続いていて重だるさ、張り感、痛みやコリを何とかしたい方

・スマホやパソコンをみる時間が長くて首こり、肩こりがつらいので何とかしたい方

・筋膜の質を根本的に変えることで痛みやコリ、しびれ、姿勢をよくしたい方

そんなあなたには

当院独自の「筋膜リリース全身調整」がお役に立てるかもしれません。

筋膜アプローチが必要です!

お気軽に当院までご連絡ください!

カラダに気づきと良い習慣を提供する
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院tete
理学療法士のイチケンでした。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 整形外科と整体院、どっちにかかろうかな?と迷っていた方の整体
  2. 疲れがたまったらギックリ腰になる、何度も繰り返すという方の整体。…
  3. 首と肩のひどいこり。首にできたしこり(筋硬結)をとれば楽になる!…
  4. 物を動かしていて起ったギックリ腰の原因は筋膜の硬さにありました!…
  5. 緊張型頭痛はくいしばりによる首や肩のこりから起こることがあります…
  6. 太もも裏の張りが1か月以上よくならないという40代、女性の整体
  7. 歩く、立つときにお尻の上から腰にかけてピリッと痛くなる方の整体。…
  8. リモートワークをしだしてから背中が強く痛みだしたという30代、女…

最近の記事

PAGE TOP