ブログ

ストレートネックが原因で腕のしびれを起こすことがあります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院 tete 
理学療法士のイチケンです!

今回は左腕から左手にかけてのしびれが気になるという50代女性、主婦の方の整体をしました。

原因はストレートネック(首の骨がまっすぐな状態になる姿勢)にあるようでした。

この方は、5年ほど前に整形外科を受診されていて、その際にも、レントゲンでの首の状態からストレートネックが原因でしびれが出ていると言われたようです。

ストレートネックとは、首の骨(頚椎)がまっすぐになっている状態のことを言います。

本来、首の骨(頚椎)は前にゆるい膨らみのある自然なカーブがあって頭の重さが首全体にかかるのを和らげてくれています。

それが普通の状態なのですが、目の位置よりも低い画面を長時間見続けたり、家事などで下を向く時間が長かったりすることで顎が上がり、頭が肩よりも前にでてくる姿勢になります。

すると首の骨(頚椎)がまっすぐに変化していきます。この首の骨(頚椎)がまっすぐに変化した状態がストレートネックと呼ばれる状態です。

5年前に整形外科を受診した時は、しびれを改善するお薬と首の牽引治療を受けられたようです。

その後、しびれの症状が出れば、近くの整骨院などにも通われていたとのことでした。

ただ、その後も、忙しくなったり、疲れが溜まってくると腕のしびれが出てくるので、根本的には良くなっていないんじゃないかと思われながら、生活をされてきたようです。

病院や整骨院を受診して、しばらく通院して症状はおさまるけれど、疲れが溜まってきたり、忙しくなると症状がまたぶり返してしまう。

なんとかしないといけないな~と思われていた矢先に、当院のホームページを見られてお問い合わせをいただきました。

何度も繰り返し起こる、腕から手に広がるしびれを治したい!そう思われてのお問い合わせでした。

詳しくこの方のカラダを検査させてもらい、筋膜や筋肉の硬さ関節の可動性動きの癖や姿勢などから、カラダのどこの部分に負担がかかりやすいのかを見極めていきました。

ストレートネックによって首のつけ根や肩周りにできてしまっている筋肉の塊(筋硬結)を筋膜リリース整体で取り除いていくことがまずすぐに必要なアプローチ方法でした。

初回から4回目は、この首から肩にかけてできていた筋肉の塊(筋硬結)を取り除くことが中心の筋膜リリース整体を行いました。

 
上の写真は初回時の施術前後の比較写真です。

それから、ストレートネックを根本から改善していくためには、体の土台である骨盤周りの柔軟性が必要になってきます。

骨盤周りの柔軟性が出てくれば、座っている際に骨盤を起こすことができ、姿勢も整っていきます。

そのため、骨盤周囲筋の筋膜リリースを行い、骨盤の動きを良くしていくことが次のアプローチ方法でした。

5回目から8回目までの通院期間にこのアプローチ方法を行いました。

次に、骨盤と背中(肩甲骨)の動きのつながりを良くしていく連動運動を行ってもらいました。

この骨盤と肩甲骨の連動運動を行うことで、骨盤から背骨(脊椎)周りの筋膜が徐々に軟らかくなっていき、股関節、骨盤、背骨(脊椎)、肩甲骨を含む関節の動きが良くなっていきます。

カラダの土台である骨盤の動きを改善し、それに連なる背骨の動きを良くしていくことがストレートネック改善の近道です!

9回目から12回目までの通院期間にこれら連動運動系のアプローチ方法を行いました。

最初は顎が上がって肩よりも頭が前に出ている座位姿勢をされていましたが、整体を継続して行うことで随分と首本来のカーブ(自然な前弯カーブ)がでるようになりました。


写真は初回時と12回目の施術後の比較写真です。

頭の位置が良くなっているのと、骨盤がしっかりと起きるようになっています。

左腕から手にかけてのしびれは8回目の来院ごろにはでなくなっていました。

ストレートネックはなかなか自分では気づくことができません!

ただ、腕から手にかけてのしびれや重だるく感じるなどの症状がある方の多くがこのストレートネックになっている可能性があります。

・首や肩が常にこっている

・コリの自覚症状はないが、人からよく肩がカチコチと言われる

・首から肩、腕にかけて重だるい

・腕から手にかけてのしびれがある

・頭が重かったり、時々頭痛がある

・デスクワークやパソコン、スマホの画面を見ることが多い

・家事などで下を向いていることが多い

これらの心当たりのある方はストレートネックになっているかもしれません!

首や肩にできている筋硬結を取り除いて

当院の筋膜リリース整体でつらい症状からサヨナラしましょう!

お困りの方は、お気軽にご相談下さい!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

カラダに気づきと良い習慣を提供する
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院 tete
理学療法士のイチケンでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 繰り返し起こる腰痛で困っているという60代女性
  2. 緊張型頭痛はくいしばりによる首や肩のこりから起こることがあります…
  3. 2ヶ月以上前から続く首から右肩に広がる痛みのある方の筋膜リリース…
  4. 首、肩こりと効果的な体幹トレーニング法が知りたい!という10代女…
  5. 産後3か月、腰痛でお困りのママさんの骨盤矯正
  6. ひどい肩こりと左半身のだるさ。原因は筋膜の癒着にあるようでした!…
  7. ハンドボールを投げる時に右肩に痛みがあるという医大生のスポーツ整…
  8. 骨盤の歪みが気になる産後2ヶ月ママさんの骨盤矯正をしました!

最近の記事

PAGE TOP