ブログ

整体ヨガ教室に通いだして6ヶ月の生徒さん、確実に筋力がついてます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院 tete
理学療法士のイチケンです!

私は整体院での施術の傍ら、セルフ整体や体幹トレーニング、筋膜ストレッチの要素を取り入れた整体ヨガ教室を3会場で開催しています。

そのうちの1つの会場に通われている生徒さんから

「スノーボードにいくと運動不足のせいもあって、毎回全身がひどい筋肉痛になります。今年もなるのかな~と思って行ったところ、軽い筋肉の張り感はでたけど、全身が痛む筋肉痛はでませんでした~♪」

「ヨガを始めて6か月になるので、筋肉がついたんでしょうかね~」

とうれしい声をいただきました。

その方が通われているのは月2回、イオンモール八幡東のJUEGIAカルチャーセンターで夜の8時から行っている「ボディーメンテナンス・からだ調整ヨガ教室」です。

「スノボーに行ってきます!今年は雪が少ないので人工雪のスキー場ですけどね~」

「1年のうちでこのシーズンにしか行かないので、毎年、全身はげしく筋肉痛になります。」

と前回のヨガの時に言われていたので、気になってはいました。

今回の教室でのヨガが終わってから、真っ先に私のところに来られて、嬉しそうに筋肉痛が出なかったことを話してくれました。

教室では、膝下の筋肉を徹底的に鍛えています。

というのも、私たちのカラダはじっと立っているときにも、微妙に揺れています。

その揺れを足の指(足内在筋)膝下の筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋・前脛骨筋・後脛骨筋・長短腓骨筋など)を使ってバランスをとることでじっと立っているように見せているのです。

ためしに、目をつぶって、じっと立ってみるとわかります。ゆらゆらとカラダが揺れていることが・・・

そして、カラダのどのあたりの筋肉を使って、バランスをとっているのかが・・・

ヨガのポーズに入っていく前に、体を温める動きやバランス感覚を高めることを目的に、足の親指の付け根に荷重をかけながらのかかと上げ運動やつま先を上げてバランスをとる運動、その動きを交互に繰り返す運動なども行ってもらっています。

この重心移動はスノーボードでのボードのエッジを効かせる重心移動にもつながる動きになると思います。

足の指や指の間もしっかりとほぐしてもらっています。

足の指の動きがよくなれば、立った姿勢での身体の安定感が高まるからです。

こういった地道ですが、カラダ全身を支えてくれている足指の筋肉膝下の筋肉(腓腹筋・前脛骨筋・足内在筋・後脛骨筋・長短腓骨筋)を鍛えていくことで、体を支える筋力が活性化され、安定感が増していきます。

このようなトレーニングとヨガポーズを6か月間続けられた成果に加えて、ご自分でも、バランストレーニングやヨガに取り組まれた結果だと思われます。

この方、ヨガを始められた当初は、あぐら座りになった時に、左膝がかなりマットから浮いていました。

最近では、両膝をしっかりとマットにつけて座っています。

股関節周囲の筋膜も柔らかくなっていきているな~と思いました。

それにしても、生徒さんから、からだが変わった!動きが変わった!とうれしい声をいただくのは、教室を主宰しているものとして嬉しいことですね~♪

カラダは地道に動かしていけば、必ず答えてくれます!

一人ではなかなか続かない!

身体を動かすことがなかなか習慣化できない!

という方には、整体ヨガ教室はお役に立てると思います。

興味のある方は是非、私と一緒にカラダを動かしましょう!

カラダに気づきとよい習慣を提供する
北九州市八幡西区折尾の「肩こり・腰痛ケア専門」整体院 tete
理学療法士のイチケンでした!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ヨガ教室で冷房効果を上げるため、日差しを遮るマットを活用中!
  2. 身体を知りヨガに活かす!(足部・下肢編)
  3. 放課後等デイサービス「子どもの城 ほんじょう」さんのイベントで筋…

最近の記事

PAGE TOP